VT-HCAMPはヘッドホン・アンプにコントロール・アンプ機能を強化した真空管アンプです。

前段の増幅回路には12AUT、出力段は6FQ7をトランスによるプッシュプル回路を採用し、かつ無帰還の回路で原音を忠実に再現。直接聞くヘッドホン・アンプ故に高級なコントロール・アンプ以上の性能を有し、今流行のD級アンプも真空管の暖かみのある音質で強力ドライブし、半導体を用いた現代アンプを暖かみののある音質に変えます。音質を連想するようなノスタルジックなデザインで、部品も製造も日本で作られたMade in Japanです。

入力端子はRCAステレオ端子が2、XLR端子が1。
出力端子はヘッドフォン用のマイク端子とXLR端子が1、パワーアンプ用に選択でRCAXLRが選べます。

VT-HCAMP_02