0711月/14

Venetor DiGのユーザーをご紹介いたします。

Venetor DiGのユーザーをご紹介いたします。venetor_ph_2s
デザインスタジオを経営されているオーナーのホワイトシルバーのマックに合わせ、真っ赤なフェラーリ色のDIGとVenetor・SPとのご注文で納品いたしました。
スチール製のDIGはフェラーリと同じスタンドックスで塗れますが、木製のスピーカは高級家具やピアノに塗られているポリエステル塗料を特別に調色し塗、磨き9回で特別に仕上げました。
デザインのお仕事をされているオーナーはレコードを聴くのが大の趣味で仕事用のマックにデジタル化した大好きなレコードの音源を入れ、お仕事の息抜きや創造力を得ることに使いたいと、PC・オーデオ機器をと探していたところ、デジタルで有名な海外製を買ったところ、ふくよかな低音、倍音豊かな中音、速やかで切れよく澄んだ高音がほとんど感じられないドンな低音、シャリシャリな高音にがっかりし、DIGを選んでいただきました。
オーナーは当然オーディオ機器にも凝っていて、自室にはマークレビンソン,LNP-2と巨大なパワーアンプ、JBL4343と3千枚のオリジナル・レコードそのほとんどがMONO、オーナーは「所詮CDは44.1kの有限の世界、アナログ・レコードは無限の世界、まったく別次元だよ。それ故にアナログにより近い192K、24bitでデジタル化したものはCDなんぞの比ではない」との弁
デザインにも拘った真っ赤なDIGは、ブランドのイメージはなくとも192kの音樂を白で統一された事務所全体にアナログぽい雰囲気で堂々とならしていますとのことです。

venetor_ph_1s venetor_ph_5s


0711月/14

DiGのある場所 - 六本木 カファ ブンナ –

cbk2

1970年代から六本木にあるカフェ。

お客さまと会話をするのが大好きなマスターに気軽に声をかけてください。
特にカメラ、車、音楽の話題は大好きですぐに当たりがあります。
お店ではBGM風に常にマックから曲が流れてます。
マスターはスタンダードやクラシックに造詣が深く、こんな曲聞かせて、こんな歌手のCDあると質問してください、快く取り出して聞かせてくれます。
国立新美術館から六本木駅へお帰りの道すがら、カファ ブンナで美味しいコーヒーを飲みながら、マスターとの会話や音楽を楽しんで下さい。
カファ ブンナさんにはVenetor-DIGとVenetor-SP(スピーカー)がセットで有りますので是非とも試聴してください。

  • カファ ブンナ
  • 106-0032 東京都港区六本木7-17-20 明泉ビル 2F
  • 03-3405-1937

 

90915

単行本 「郷愁の喫茶を訪ねて  東京ノスタルジック喫茶店2」(河出書房新社)にカファ ブンナさんが載っています。
ぜひご覧あれ。

0711月/14

モノラルレコード試聴サービス

1950年代~1960年代初めのモノラルレコードの試聴及びジャケットの閲覧できるように、24Bit、サンプリングレート192kHzでデジタル化をして収録いたしました。 デジタル化したサウンドをトラック毎にに分割し、各曲の内40秒ほどをMP3とWaveファイルに 16Bit 44.1kHz でリサンプリングを行い、Webで試聴できるようにいたしました。
各レコードは、iPodの様に、曲一覧、アーティスト別、アルバム別と閲覧可能です。 又、取り込んだ、レコードのジャケットは表と裏をスキャンし、トラックリストと共に閲覧可能となっています。  現在、261アーティスト、531枚のレコードが一覧可能で、新たに約120枚のレコードの近々追加する予定です。  また、スタンダードジャズの一覧表を内臓し、各曲の作詞者、作曲者の一覧から、その曲が収録されているレコードを検索し、聞き比べる事ができます。  また、作詞者別、作曲者別の曲一覧を見る事も出来、その曲を収録しているアルバムを前記同様に聞き比べることを可能としています。
皆様、お持ちのCDのオリジナルのレコードジャケットの表は裏はどんなのか、CDのジャケットは物足りないなんて感じる人は是非、アクセスしてください。

www.venetor-sound.net

 

frank-thumb-130x130-511kay-thumb-130x130-513anita-o'day-thumb-130x130-509abbe-lane-thumb-130x130-507


282月/11

VT-MCTL (MC Head Amp) New Release


Instead of the MC transformer, clear sound quality will not be frightened of the strain.
Built-in battery charger with microcomputer control, hammer-tone lacquer-like coating of side plates, our own
Please try connecting to the MC cartridge chronic.

●Type name:VT-MCTL●Name : MC Transformerless●Product name : MC head amp built-in battery●External dimensions : 144(W)×92(H)×155(D)mm(Excluding protrusions)●Weight : 1.75kg●Power : Built-in battery●Power supply for charging : DC 18V(Using the AC adapter)●Power consumption : 560mW(Quiescent/No Charge)●Operation temperature : 0-40℃●Input terminal : RCA pin●Gain : 30dB●Maximum permissible input : 54mV●Input impedance : 3Ω, 10Ω, 30Ω, 100Ω, 300Ω, 47kΩ(Changeable)●Output terminal : RCA pin


281月/11

DiG パールホワイト

DIGのパールホワイトの塗料はデュポン(DUPONT)社のドイツ製のスタンドックス(STANDOX)を使用おり、このパールホワイトはトヨタ車のレクサスに使われてる色合いで、下地塗装から含めると4回塗装しております。
車でもDIGの面積分をこのスタンドックス塗料を自動車の修理やさんで塗ると相当かかるでしょう。
私どもの製品は中国で加工、組立を絶対に行っていません。
特に音質に影響を与えますコンデンサーは三洋電機のOSコン、ニチコン製、電源トランスはドイツ製です。
地方の方にはご購入の際に迷惑をおかしていますが。現在は当社の製品は直接販売になっております、販売店様が決まるまでご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 


111月/11

VUメーター 「Venetor VT-52」販売開始

VUメーター 「Venetor VT-52」  希望小売価格:¥12,600(税込み) 

クラス           : 2.5
照明ランプ    : 40mA以下・5V
電流・電圧

丸型VU Meter、ちょっとWE( Western Electric)風の懐古調のデザインです。
中国部品を一切使用せず日本で作った正真正銘の日本製(Made in Japan)です。

↓寸法図

 


198月/10

DiG <ディグ> – 開発コンセプト –

D級(デジタル)アンプが各社からデジタル化の波に乗って多種販売されています。

聴き始めは少し新鮮な感じを受けちょっと良いね、数曲ほど聴くと何か変、聴くほどに少し頭に違和感を覚え、低音は妙に強調されボ-ンボンがドーンドンと聞こえ、高温はキイーンが伸びなくキリキリと寸断されて聞こえ、ボリュームを上げて寸時聴くには良いかな、でも長時間聴き続けると苦痛だな、けっして、若者が車載のアンプで大きな音で流すにはうってつけでアナログ音にドップリ浸かった年寄や女性には耐えられない、そんなデジタルアンプは論外です。

DIGの開発において、電源はデジタルアンプ故にパソコンと同じスイッチング電源やACアダプターなんぞ音に良くないものは一切使わずにトランスを使い従来の整流回路を組み、安いオペアンプは止めて高級CDプレイヤーで採用されているものを使い、コンデンサーはサンヨーのOSコンを使い、音質は真空管のように小音量でも力強く、かつ低域から高域まで粒立ちがきめ細かい音質を求めて、パソコンやIPADのデジタル音源を読書、料理、パソコン、ワインを飲む・・・しながら気軽にかつ簡便にオーディオマニアのお父さんが鳴らしていたようなアナログ音質で聞けるように、そんな思いでDIGの開発をいたしました。