Dante Network対応 Multisource Analog(PHONO、LINE)・Digital(SPDIF、AES)

VT-EtSRC

希望小売価格¥540,000(税込み)
VT-EtSRCは、既にオーディオ装置お持ちで、アナログレコードを聴かれている方にお勧めの装置です。

vt-etsrc_web_front

アナログオーディオやディジタルオーディオの入力をDante Networkに乗せ取り込む入力専用オーディオI/Fです。
VT-EtDACやVT-EtPDACのように入力をもたない製品と一緒に使用します。

雑誌上でオーディオ評論家が強く推奨しているような高額なネットワーク・プレイヤーを使用することなく、安価にLAN(Dante Virtual Soundcard )を使用した最先端のネット・オーディオの構築が出来ます。

アナログ入力はPHONO(MMカートリッジ信号のレベル。MCであればトランスかヘッドアンプ経由)の入力とLINEレベルは自慢のイコライザー経由の入力を備え、それぞれ独立にADコンバータを搭載しています。

お手持ちのアナログ盤をリッピングし、リッピング後の楽曲をCDのように個々のファイルとして自動分割が出来るアプリをバンドル(MPP.CUT)。

同梱ソフトMPP.DSPのディジタルフォノイコライザーを利用することでSP盤や10インチのLP盤などの古いアナログレコードの最適なEQを選択し鑑賞や録音ができます。

また、AES/EBU及びSPDIF(同軸)のディジタルオーディオ信号を受け取ることも可能です。

Hi-End Mobile Recorder用の最新ADコンバータを2基搭載。大切な音楽ライブラリーを確実に記録・再生します。
もちろん、ブロック毎に電源をトランスの巻き線から分離、超低ノイズレギュレータをチップ毎に配置するなど、徹底的な電源ノイズ管理を行っています。

vt-etsrc_web_rear

 

VT-EtSRC 主な仕様

●オーディオ入力 :PHONO MMレベル (Cardas製 RCAコネクター)
:LINE (Cardas製 RCAコネクター)
:AES/EBU (ノイトリック製 XLRコネクター)
:SPDIF (Cardas製 RCAコネクター)
●ホストI/F :1Gbit Ethernet (RJ45)/ Dante Network (Audio over IP)
●オーディオ形式 :語長 – 16/24bit PCM
サンプリング周波数 – 44.1/48/88.2/96/176.4/192KHz
●外形寸法 220 × 95 × 308mm W×H×D
●重量 :4.3Kg
●電源 :100V 50/60Hz
●同梱アプリ :Virtual Audio CableDante Virtual SoundcardASIO/WDM)
:MPP.DSPAudio System Signal Processing Software
:MPP.CUTFile Division Software